矯正治療

アイコン

矯正治療ついて

画像

矯正治療とは、一般的には悪い歯並びをきれいに治す治療のことをいいます。


しかしながら、歯並びの審美的な改善をするだけではなく、かみ合わせを改善することにより、発音障害の改善、前歯で食べ物をしっかりとかみ切る、奥歯で食べ物をしっかり噛み砕くことが可能になることを主な目的としております。また、歯並びを良くすることにより、歯の清掃性を良くして、虫歯や歯周病の原因となるプラークや歯石の付着を抑制し、歯の寿命を延ばすという予防的な効果も持ち合わせております。
さらに、成長期のお子さまには、顎、顔面の適切な成長発育を促す効果もあります。
このように、矯正治療とは、数多くの治療効果をもちあわせる歯科治療です。
当医院での矯正歯科治療は、矯正治療を専門に行う歯科医師が担当しますので、お気軽にご相談頂ければと思います。

矯正治療の治療期間および来院頻度について

混合歯列期(乳歯と永久歯が混在する時期)の簡単なケースのように1年から1年半で終わる場合もありますが、 永久歯列期の全体的な治療の際には、固定式の装置を装着して2~3年程度の動的治療(歯の移動)を行った後、 動的治療期間と同程度の期間、取り外し可能な装置を使用しての保定観察が必要となります。 咬合の状態により異なりますのでご相談ください。


来院に関しましては、混合歯列期、永久歯列期いずれの治療におきましても、歯の移動時は月に一度、 保定観察時には3ヶ月から6ヶ月間隔の来院、受診をして頂くこととなります。

矯正治療の装置について

矯正治療に用いる装置はいくつか種類がありますが、当院では混合歯列期(乳歯と永久歯が混在する時期)の症例に対しては、主にリンガルアーチ(歯の裏側にワイヤを使用した固定型の装置)、取り外し可能な装着(プレートタイプ、マウスピースタイプ)を使用します。


永久歯列の症例に対しては主に歯の表側に装着するブラケットと呼ばれる装置にワイヤを通して治療を行います。ブラケットと呼ばれる装置の金属が気になる患者様には、審美生に優れた透明に近い素材のブラケットでも対応可能ですので、社会生活を行う上で必要と思われる方は遠慮なくご相談ください。

矯正治療の費用について

基本的に矯正治療は健康保険のきかない自費治療になります(顎の骨格的な異常を伴い、手術が必要な場合には健康保険がきく場合もあります)。治療費用は小児、成人とも症例により異なります。まずはご相談ください。

矯正歯科診療日

毎月第3or 第4水曜日(PM15:30~19:00)の完全予約制ですので、来院前にご予約をお願い致します。

〒818-0041 福岡県筑紫野市上古賀4丁目2-11

電話番号
診療時間
9:30~13:00
14:30~18:20

※木曜日の診察は9:30~12:30までです。

土曜日の診察は9:00~13:00までです

【休診日】日曜日・祝日

診療科目歯科・歯科口腔外科・矯正歯科・小児歯科

各種クレジットカード、デンタルローンが使えます